デザイナー・クリエイターの求人は【Job Stage】

クリエイティブ業界・デザイン業界専門の求人情報サイト「ジョブステージ」

業界・職種未経験の履歴書の志望動機は?

デザイナー・クリエイターの転職にあたって「前職とは異なる業界で仕事に就きたい」と異業種や未経験の仕事を希望する人は少なくありません。企業はあくまでも即戦力を理想として採用活動を行っています。未経験の方が採用されるポイントを挙げてみました。是非、参考にして下さい。

未経験の業界・職種の志望動機の為に

未経験の業界・職種へ転職する場合、チェックポイント

  • 何故、その業界・職種を志望したのか?
  • その為に何を学んでいるか?
  • 自分に企業の求めているスキル・知識・経験とマッチングしているか?
  • 前職で、生かせる経験やスキルをどう伝えるか?
  • 社会人としての一般常識・ビジネスマナーのスキルをアピールできるか?

業界未経験者が評価されるポイントは?

業界未経験者でも自信を持って、応募して下さい。採用担当者はできるだけ大勢の方に会って内定者を選出したいと思っています。業界を経験している方のみを採用する企業も少ないのも事実です。一番大切なポイントは書類審査時に必ず以下の2つのポイントを忘れず応募して下さい。

前職で身につけたスキル・経験をしっかりPR

採用担当者は前職で培ってきた経験と実績を最も評価します。業界は違えど前職でどの様なスキルや経験を身につけてきたか必ずチェックしています。新卒の際の就職活動とは異なり、履歴書には記入欄が不足しますから、職務経歴書で社会人経験者としてビジネスマナー・営業力・電話応対能力・クライアント折衝能力等、細かに自己分析し自分が身に付いているスキルと経験はアピールして下さい。クリエイティブ業界・デザイン業界においても必ず必要とされるスキル・経験ですので自信もってアピールして下さい。

ポートフォリオは必ず添付

業界未経験でデザイナー・クリエイターとして最初に転職するには、ポートフォリオが必須です。美大・芸大卒・美術系専門学校卒の新卒者もポートフォリオを持って就職活動に挑みます。業界に関係する制作物・作品をまとめ、ポートフォリオを作成して必ず、応募書類と一緒に送付して下さい。

未経験の業種や職種への転職は、同業種や同職種の転職と比較すると成功率が下がる傾向があります。
未経験分野で新しいキャリアに挑戦したい場合は、このような事実を踏まえたうえで、採用の場で、より説得力のある志望動機や自己PRを提示できるようにしましょう。

デザイナー・クリエイターの為の転職・求人情報サイトJob Stage

クリエイティブ業界・デザイン業界の転職・求人情報サイトです。デザイン・広告業界、WEB業界、フォトグラファー業界、編集・出版業界、映像業界、ゲーム業界、プロダクトデザイン業界、建築・インテリア業界 等の求人情報を掲載中!専門のプロフェッショナルの為に求人情報を毎日更新で掲載しています。御陰さまでジョブステージは2005年6月1日より運営を開始し、2015年で運営11年目を迎える運びとなりました。各業界のお仕事をお探しの方は、ジョブステージをどうぞご利用ください。

併せて読みたいキャリアプランガイド!

デザイナー・クリエイターとして活躍したい方へ、就きたい職業が見つかる!業界未経験者でもプロフェッショナルになる為に、業界のトレンド・転職活動に関するトピックやニュースを紹介!プロとして活躍している方は将来を見据えてキャリプランをどう考えて行くか?デザイナー・クリエイターのキャリアプランガイドはこちらから!

 >   >   >  業界・職種未経験の履歴書の志望動機は?

デザイナー・クリエイターの就職・転職希望の方へ

求人サイト会員登録。デザイナー・クリエイターの為の就職・転職活動の情報を配信!

デザイナー・クリエイターの求人広告掲載希望の採用担当様ページ

求人広告 掲載希望の人事・採用担当者様へ。
求人情報の掲載お申し込みはこちらから。

Job Stage Twitter公式ページ
Job Stage facebook公式ページ