転職・求人広告の基礎知識

新着の求人情報のみを確認したいのですが可能ですか?

サイト上で、新着の求人情報のみを確認していただくことは可能です。新着専用のページで掲載開始された日付の順に表示されるようになっておりますので、トップページのナビゲーションの左下に位置する、こちらの「新着!求人情報」から閲覧して下さい。 幅広くデザイナー職・クリエイター職の求人を探したい方は「新着!求人情報」ページで最新の求人情報を毎日必ずチェックして下さい。ジョブステージは土日・祝祭日を除く平日に毎日更新の方針で運営を行っておりま...

求人広告にアクセスして掲載終了と表示された場合は?

求人広告のURLをクリックしたり、ブックマーク・お気に入りに追加した求人広告が、掲載終了と表示された場合は、掲載期間中であっても企業側の都合や、内定者が確定し採用活動が終了したことになります。 掲載期間中であっても終了した場合は応募できないのでご注意下さい。採用活動は企業によって様々な条件や環境で行われています。気になる企業があったら書類応募は迅速に行うのが転職活動を上手く行うポイントです。 ...

カメラマンとフォトグラファーの違いってありますか?

写真撮影の仕事をしている人は、基本的には「カメラマン」と呼ばれているのが通常ですが、最近は「フォトグラファー」と、呼ばれたりするのが普及しつつあります。言葉の定義上は明確な意味合い、役割の差がはっきりとあるわけではありません。 日本の撮影に関する業界で、映像を撮る仕事の方は「カメラマン・ムービーカメラマン」と呼ばれています。それに対して「フォトグラファー」と呼ばれる方は基本的にはスチール写真の撮影をメインに仕事をしている人の事を意味す...

応募の締め切りがない求人は、いつまで応募が可能ですか?

応募の締め切りがない求人広告は、企業の採用活動が終了する前に、なるべく早く送付するのがポイントです。掲載期間内に終了する企業も多数ございます。、応募締め切りがない場合でも、求人広告が掲載開始されてから採用が決定次第、企業も採用活動を終了します。 通常、応募書類が届いた順から書類選考が行われ、条件に合う人を面接し、採用が決定した段階で採用活動が終了します。 中途採用での求人広告の多くは、少しでも早く人材が欲しい企業が多いので、興味のあ...

男女雇用機会均等法について教えて下さい

「性別を理由とする差別」は男女雇用機会均等法 第五条にて禁止されています。働く女性が性別により差別されることなく、充実した職業生活を営むことができるようにする為に「求人広告」という雇用・職業生活の入り口において男女の均等な機会が確保されることが大変重要であることから、事業主は労働者の募集及び採用について女性に対して男性と均等な機会を与えなければならないこととされています。 クリエイティブ業界・デザイン業界は男性・女性ともに、それぞ...

求人広告に明記されている「給与額」は手取りの金額ですか?

求人広告に掲載されている給与額は「額面給与」となります。一般的に「月収」という場合には「額面給与」の金額を指します。雇用契約を結ぶ際に「額面給与」が基本給だけなのか、手当が含まれるのかどうか確認しておきましょう。 給料日に支給される給料は求人広告に表示された「額面給与」金額から、所得税・社会保険料・住民税等が差し引かれた金額になります。手取り給与は、額面給与からこれらが天引きされた金額の事をいいます。通常、給与はこれらに通勤交通費...

試用期間について教えて下さい

試用期間とは、企業側(雇用主)が従業員を雇用した際に、適正能力、技術力、勤務態度、一般常識等を見て、正式にスタッフとして本採用するかどうかを見定める為の制度です。 雇用のトラブル回避を目的とし、雇用主も従業員側双方にメリットがある為、多くの企業が採用しています。正社員または、長期間の雇用の際に利用されています。雇用主は必ず、従業員を雇用する際は、試用期間の期間を具体的に明示する義務がございます。 期間としては、3ヶ月から6ヶ...