Webデザインにとって重要なモニターサイズの2017年版トレンド・ポイントとは?

Webデザイナーさんは、Webデザインを行う際、ユーザーのモニターサイズを想定してデザインを行います。その際、重要なのは現在閲覧されている「モニターサイズ」のトレンドと傾向・割合を知ることが重要なポイントとなります。2017年6月現在のトレンドをアクセス解析を通して把握し、ポイントを探してみました。 ポイントはモニターの比率「16 : 9」 2017年人気モニターサイズ トップ25 当サイトのアクセス解析から、Jo...

Webデザイナーへ初めて転職する為の基礎知識

未経験者がWebデザイナーに転職する為に役に立つ基本的な知識をここでは紹介していきます。他の業界からWeb業界へ転職を検討している方や、これから美大や専門学校、社会人向けのスクールに通う方には最低限知っておいて欲しい常識を紹介します。 「ポートフォリオ」の完成から転職・就職活動が始まります 他の業界から、社会人未経験の方が新しく就職活動をする際はポートフォリオが一番重要です。Web業界への就職・転職に向けて新しく知識・スキル...

WebデザイナーとWebクリエイターの違い

Web業界は日々進化しています! 高い技術やクオリティが求められるWeb業界。最先端の技術に触れながら自身のスキルが磨けるとして、Web関連の職種に憧れを抱く方は少なくありません。実際現場では、その仕事内容や求められるスキルの幅が広く、様々な分野のプロフェッショナルが多数存在しています。そのなかでも、WebデザイナーとWebクリエイターは混同されやすく、互いの業務内容が曖昧になりつつあります。 2つの職種の違い 実際の...

独学でWebデザイナーになるには?

Web業界の特徴は、業界が歴史が浅いため、他の業界経験者が多く転職してくる業界でもあります。もともとはグラフィックデザイナーの方、映像制作建築・空間デザインを行っていた方等、クリエイティブ業界の中でも転職する方も大勢います。需要も多いので未経験者でもしっかり勉強すれば、比較的転職しやすい業界でもあります。ここではどうやったら独学でWebデザイナーに転職できるか?独学の際のポイントを紹介していきます。 Webデザインの上達のポイ...

未経験からWebデザイナーを目指す為に

未経験からWebデザイナーへ転職・就職する為には美大・芸大・美術系専門学校やスクールに通って基本的な知識やスキルを習得してから転職・就職活動を行って下さい。独学でも構いませんが効率的なのはやはり専門的な学校へ通うのが近道です。授業料のコストを抑えたい方、独学を希望の方は、ハローワークの「公共職業訓練制度」を利用し、無料で職業訓練校で講義を受講するのもお勧めです。 Web系の専門スクール・専門学校へ通う 何よりもWebデザ...

Webデザイナーの仕事の魅力

Webデザインの仕事はWebデザイナーとしてのセンスと同時に、極めて複雑な論理的思考能力を必要とされます。その背景にはPCサイト・スマートフォンサイト・タブレットPCサイトといった様な、様々な画面サイズのフォーマットに適したデザインを完成させる必要があるからです。又、予算・制作費の制限がある中で「ワンソース・マルチフォーマット」として、デザインを求められるお仕事も多いのが現状です。複雑な作業の工程を経て、WEBデザインの仕事の中で以...

Webデザイナーに必要な資格とは?

Webデザイナーは資格や免許が必要ない職業です。転職活動時は何よりもポートフォリオによる過去の制作物による実績が重要視されます。その次にWebデザイナーとして持っているスキル「HTML5・CSSによるコーディングスキル、JavaScript・jQueey等のプログラミングスキル・Wordpress等のCMSに関する知識とスキル」等、Webデザインのスキル以外にも、他に技術を求められる事が特徴です。美大・芸大・美術系専門学校卒業の方は...

Webデザイナーの仕事内容

Webデザイナーの仕事内容は、グラフィックデザインのみならず最近の業務内容は多岐にわたります。Webデザイナーは基本的には主にWebサイト・スマートフォンサイトを中心としてモニターの中の画面デザインをする職業を意味します。Web制作会社、IT企業、広告代理店やメーカー等の企業のデザイン部・宣伝部・広報部などのインハウスのデザイナーとして勤務することになります。 マルチな技術を求められる為、どの業務を中心に働きたいか真剣に検討を...